中小企業のウェブ担当者
でも始められる
ホームページ企画/作成講座

アクセシビリティとユーザビリティ

アクセシビリティとユーザビリティに関しては、さまざまな見解があるようですが、我々が考えるのは

「アクセシビリティが確保されたページ」とはどのような条件下であっても(PC・モバイルなどの端末、画面の大きさ、視覚障害のある方等が閲覧者である場合、等々)全ての条件において伝えたい情報を伝えられる機能を持っているページの事と考えます。(暮らしの中で言う所の「バリアフリー」に近い感覚でしょうか。)

「発信者側の情報が万人にきちんと伝えられる事。」です。

一方、「ユーザービリティに優れたページ」とは閲覧者の使い勝手が良いページの事。ホームページを訪れた閲覧者がホームページ内でアクセスしたい情報にたどりつきやすい仕組みである事。

「受信者が望む情報に容易にたどり着ける事。」です。

大切なのは相手の立場を考え、コミュニケーションの手段と表現を考えましょうと言う事でしょうか。