中小企業ご担当者が自分で始めるための
ホームページ企画制作講座

homepage workshop for small business

HTML

HTML

HTMLとはハイパー・テキスト・マークアップ・ランゲージ(Hyper Text Markup Language)の略。

ハイパーテキストとはテキストを超えるテキストという意味です。
書籍、新聞など従来のテキスト(文章)は最初から最後まで順番に読み進んでゆくことで成り立ち情報を伝える形式ですが、ハイパーテキストの概念は人間の思考は必ずしも順序立っていないとの前提で考え出された方式で、それは読み進んでゆく段階で幾重にも枝分かれして情報を伝えるという方法です。

具体的にホームページではテキストの中にリンク(ハイパーリンクとよばれます)を設け文章の途中で文節や単語から他のページなどへリンクをたどりジャンプしながら情報を伝えています。

現在のホームページの構成からすると当たり前ですが、ハイパーテキストが提唱された初期の1960年代においては画期的な概念だったのです。

そして、ハイパーテキストを作る為にマークアップ(=印をつける)するランゲージ(=言葉)がHTMLです。

つまりホームページのリンクや画像の位置を決めるために取り決めがされた独特の言葉の事でこの取り決めに従って記述すれば、ホームページを作成出来る事が出来ます。